スケッチ オブ ミャーク Sketches of MYAHK

こんばんは。
またまた更新が滞っていましたが、元気です。笑

恵比寿で上映中のスケッチ オブ ミャーク Sketches of MYAHKを観てきました。
以前から、久保田麻琴さんの音楽が気になっていたのですが、
この映画を観て納得できたような気がしました。

映画の中で、宮古の民謡で古謡と呼ばれているジャンルのものは
人々の生活の中での祈りのようなものが込められていて、
Bluesと似ているような気がすると久保田さんが言っています。
まさしく、実際にアレンジされたものではなく生の歌声を聴くと、
なぜか心にぐっと押し迫るものがあって、すーーーっと涙がこぼれました。
この感じが、久保田さんの音楽を聴いた時に受けた印象なのだなと。

古謡は口づてに受け継がれてきたものらしく、
今の若い人に伝える機会がないということです。
今、生まれてからずっと同じ土地で一生を終える人がどのぐらいいるのでしょう?
わたしも色々なところで暮らしているので、
その土地に根付いているようなものを受け継ぐ機会がありませんでした。
この映画を観て、自分は何を後世に残せるのだろう?と思ったり。

いやはや、まずは日々に感謝と海にも感謝ですね。
ということで、来年のお祭りは御神輿を担ぐか?(笑)
お薦めです、この映画。


[PR]
# by p_kichi55 | 2012-10-11 23:28 | CINEMA

夏の思い出-2012

こんばんは。もうすぐ8月もおしまい。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか。
昨年の夏は鹿児島に行ったのだなーと思い出したりした今年の夏、
地元でおおいに楽しみました。

花火大会は6月の逗子に始まり、鎌倉・葉山と観て、
茅ヶ崎・平塚は遠くの相模湾のこちらから眺めました。
a0057983_2210033.jpg


そして、葉山の盆踊り。
盆踊りなど、小学生以来かも!というぐらい久々だったのですが、
浴衣を着て、森戸海岸へ。
一時間ぐらいで浜に設置された会場でしたが、
ものすごい人で、老若男女みんな踊る踊る!
そして生バンドが演奏しているんです。
ヴォーカルもいてその場で歌って踊るライブ感。
これはかなり楽しかった。
海の家で腹ごしらえしながら、夕暮れを迎えとてもいい雰囲気でした。
a0057983_2213917.jpg


そして、海の家最終日となった夏の終わりの今夜は
DAYS386でのライブ。
Antônio Carlos Jobimナイトと称した、彼の楽曲ばかりのオンパレード。
イッチーさんのトランペットがとても優しく、
楽器は人となりが表れるよなーーーーと思った今夜でした。
ヨッシーさんがこの曲をやりたいからジョビンナイトを開催した
という一曲は三月の水。

最近よく、地産地消というけれど、
音楽もまた身近にあるのがいいとずっと思っていたので、
こんな機会(お店)に恵まれて本当によかったなーと思ったのでした。
まだまだ夏は終わってほしくないけれど、ひとまず、夏のご報告でした。
今年は日焼けしてなーーーい!と言っていたのも束の間、
お盆休みから一気に真っ黒に。笑
a0057983_22192173.jpg



[PR]
# by p_kichi55 | 2012-08-26 22:22 | ぽつぽつ

MOCHA(モカ)の命日です

こんばんは。
夏まっしぐらな感じの陽気になってきましたね。

こんな暑い日だったのかなー?と思う本日はモカの命日です。
あっという間の一年でした。
そう言えば、やはり暑そうにしていて、
扇風機をつけたり、
保冷剤をタオルで包み首に巻いてあげたりしていたな...と思い出しました。

モカがいなくなってからわずか一ヶ月あまりで
今の家を見つけ、ここはペット禁止と言われ、
「あー、モカがいないから大丈夫なのか...」と思ったのでした。

よっぽどの縁がない限り、
もう犬など動物と一緒に暮らすことはないと思っています。
それぐらいモカは存在感が大きかったのかな?と。
モカさん、また一年、よろしくお願いします。

a0057983_21335588.jpg

[PR]
# by p_kichi55 | 2012-07-27 21:34 | mocha

天地明察/冲方 丁

こんばんは。梅雨明けしましたね。
一気に先週末から気温が上がり始め、日射しが変わり始めたような気がします。

先日から読み始めた、冲方 丁さんの天地明察
碁打ちだった、渋川春海という人が日本独自の暦を作るという話です。
まだ上巻を読み終えたばかりなのですが、
男の世界を堪能しています...というと何の話か?と思われそうですが、
一緒に男泣きをしてしまいそうなのです。
実際、涙をこらえながら読んでいます。笑

そうそうたくさんの事柄との出会いがある時代ではなかったと思います。
たまたま碁打ちでありながら、算学と暦学に興味を持っていた渋川春海。
そんな彼が邁進する世界にひたむきで静かな情熱を感じます。

著者のインタビューで何度も挫折を繰り返しながらも成し遂げる
と話していますが、どういう人生を送るのか、下巻が楽しみです。
9月には映画が公開されるようですが、主人公役は岡田准一。
しかし、本を読む限りではわたしのなかでは「加瀬亮」です。笑


[PR]
# by p_kichi55 | 2012-07-18 23:58 | BOOK

あれやこれや作ってます

こんばんは。
梅雨の晴れ間、こんなに天気がよくなるとは思いませんでしたねー。

昨年秋に葉山へ越してきて、庭で収穫やらご近所からもらったもので、
色々、作っています。
春先には夏みかんをご近所からいただき、ジャムやマフィンを。
つい先日は庭に生えていた「ツワブキ」を煮てみました。
関東ではあまり食べる習慣はないような気がしますが、
普通の蕗と同じで美味しくいただきました。
そして最近、実がなりだした桑の実、これは何の実かわからず、
Facebookにて皆様に確認したところ、桑の実であることが判明。
さっそくジャムにしてみました。
そして今日はそれを使ってマフィンを。
ラズベリーに似た感じの味わいですね。
(写真は夏みかんのマフィンです)

そんなこんなで色々作っているのです。
購入しなくても材料があるって幸せですね。
しかも季節を感じることができる。
こんな生活を堪能しています。
a0057983_2192088.jpg

[PR]
# by p_kichi55 | 2012-06-17 21:10 | FOOD

日本を意識した二日間

こんばんは。
お久しぶりですが、みなさまお元気ですか?

この土日は盛りだくさんな二日間となりました。
土曜の夜は逗子の花火大会。
引っ越してから初めての花火大会ですが、どこで観たらいいのやら?
よくわからずだったのですが、人の流れにまかせてついていったら、
何ともいい場所を見つけました。
頭上であがる大きな花火は夏がもうすぐ来るんだな!という
夏の始まりを感じさせるもので、期待が高まるばかり。
そして7000発もの花火はこれでもか!というぐらいの打ち上げようで、
もう十分ですよと言いたくなるぐらいの贅沢な花火でした。
これから夏、いや11月まで?花火のシーズン到来です。

そして日曜の本日は神奈川県立美術館・鎌倉館へ。
桂離宮を写した石元泰博写真展を観てきました。
モノクロ写真はもともと好きなのですが、
桂離宮というわたしの好きなモチーフ、格子柄や苔やシダ、障子や襖などが
たくさん写し出されていて、気に入った写真を見返しました。

モノクロ写真は色がない分、より鮮明に、そして奥行き感が感じられ、
観ていてとても面白い。
映画ではなくて、小説...みたいな感覚です。
今度の日曜までなので、ぜひ!

そして夜は落語へ。
材木座らくご会主催だったのですが、
鎌倉のCOBAKABAというカフェにて。
実はきちんと落語を観たことがなかったのですが、
カフェで開催という気軽な感じ、そして何より家から近い!ということに惹かれ、
初めて聞きに行ってみました。
やはり、面白い!落語って。終始、笑っていました。
日常を忘れることが大切!と三遊亭きつつきさんが言っていましたが、
まさしく、言葉だけで物語に引き込まれるような感覚はすごいです。
あの最後にすっと終わる幕引きのような感じ?も気持ちがいい。

ハリウッド映画のようなエンターテイメントもいいけれど、
さりげない日本人の感覚、これを感じることも大切!と思ったお休みでした。
落語会、開催出来たらいいなー。
太鼓がいたら、お囃子出来ますよ!と売り込んでみたり...笑

a0057983_22381451.jpg

a0057983_22382846.jpg

[PR]
# by p_kichi55 | 2012-06-03 22:41 | 散歩

一年が経ちました

こんばんは。
久々の更新です。

昨年の震災から一年が経ちました。
あの時はちょうど東京ビッグサイトにいて、
状況もわからず一夜をビッグサイトにて過ごしたのだったな...
と思い出していました。

昨年12月から月に一度、
我が家に先生を招いてヨガを開催しています。
月に一度だからヨガを通して自身とじっくり向き合うことができる、
そういう時間にしようと思っています。

本日がそのヨガの日でした。
始める前に皆で黙祷。
最後はどういう自分にこれからなっていきたいのか...をあらためて見返す時間を。

毎日笑顔で過ごすということはもちろん、
これからはお世話になった方々へはもちろん、
自分の出来る範囲でまわりの人を元気にしてあげたいと思うし、
笑顔になってもらいたいと思う。

そのために今の住まいを選んだということもあるのだし、
少しずつかもしれないけれど、実現していきたい。
ヒトはなりたいものになれる...のだと今日、教わった。

a0057983_222341.jpg

[PR]
# by p_kichi55 | 2012-03-11 22:24 | ぽつぽつ

あけましておめでとうございます

こんばんは。
何だか夏を過ぎた頃からめまぐるしく、
あっという間に時間が経ったような気がします。
夏から引越しに向けて色々準備をしてきたからですかね。

今年のお正月は親戚一同集まることがなく、
母との静かなお正月を迎えています。
こんなに何日も家で過ごしていたのはないかも!というぐらい
のんびりムードです。

そして、大晦日の夜は近所のお寺で除夜の鐘を初めて突きました。
大きな音で驚きながら、
甘酒をいただき、みかんを持ち帰った、伝統的な年末年始!と言った感じ。
甘酒もニオイの先入観から飲んだことがありませんでしたが、
美味しいものだということに気づき、何だかハマりそうな予感がしています。

今年も変化の年かなと思っています。
何だかまだまだ落ち着くことができない。(性格なのか?笑)
長い目であたたかーーーく見守っていただけたらと思います。
今年もみなさまの力を借りながら、お世話になります、きっと。
昨年はありがとうございました。
そして、今年もよろしくお願いいたします。

写真は本日の夕暮れ時です。
こんな景色を眺められる環境があることをまず感謝しなければですね。

a0057983_2365912.jpg

[PR]
# by p_kichi55 | 2012-01-01 23:08 | ぽつぽつ

マイティ・ウクレレ

こんばんは。
あっという間に年末を迎えそうで少し焦り気味な感じです。

この前のお休みにマイティ・ウクレレという映画を観てきました。
あまり前情報もなく、観に行ってみたのですが、
前半、お昼ご飯を食べたばかりで眠くなってしまいましたが、
ウクレレに関するドキュメンタリー映画です。
ウクレレにまつわる物語だったり、ウクレレアーティストの話だったり、
学校でウクレレを教える先生の話、そして教わる子供たち、
終始、楽しいウクレレ演奏が流れていました。
高校生のこどもたちがハワイへ演奏旅行する話もいいなーと
うらやましく観ていました。

驚いたのがジェイク・シマブクロの演奏で、
名前は知っていましたが、きちんと聴いたことがなかったのです。
これがウクレレ?と思ってしまうほどの演奏ぶり。
こんな出会いでウクレレに興味を持って、ウクレレの歴史を知るって
いうのもいいかもしれませんね。

東京では渋谷のシネマライズで12月22日までの公開のようなので、
興味があったらぜひ観に行ってみてください。
家に母が習っていたウクレレがあるので、そろそろ始めようか?笑

ところで、日本では「ウクレレ」と発音しますが、
映画で聴こえてくるのは「ユクレレ」という発音。
果たして「ウクレレ」と発音して通じるのでしょうか?


[PR]
# by p_kichi55 | 2011-12-13 22:09 | CINEMA

シャルロット・ペリアンと日本

こんばんは。
本日はぐっと冷え込んでいますが、お元気でしょうか。

先日、鎌倉の神奈川県立近代美術館で開催中の
シャルロット・ペリアンと日本を観に行ってきました。
ディモンシュで朝ご飯を食べて、午前中の空いている時間にたっぷりと。

何年か前にペリアンの展示はどこかで観たことがあったと思うのですが、
有名どころの家具がメインだったような気がします。
今回はそんな家具ももちろんありますが、
日本とやり取りした手紙や渡航許可証(だったかな?)や
さまざまな写真など、今までに観たことがないものがたくさん展示されていました。

家具などの実物を観るのも楽しみのひとつではありますが、
手帳などに書き記されたアイデアだったり、思い出のようなものだったり
そんなものを眺めるのが好きです。
完成されたものより、そこに行き着く過程や思いのようなもの。

展示を観ていて、ふと最近リアルに再現する自分が作っている
パース(完成予想図)って何の意味があるのだろう?
などと思ってしまいました。
伝えたいことが伝われば本当はいいのでは?と。
難しいところではありますが、何を伝えたいのかが重要。

そんなことを色々考えながら、ビデオなども全部観るとまるまる二時間ぐらいかかりました。
時間に余裕を持って観に行くことをお薦めします。
来年の一月まで開催中です。

シャルロット・ペリアン、終始、ある女性に似ているーーー!と思っていたのです。
同じことを思った人、いるかなーーー。笑


[PR]
# by p_kichi55 | 2011-12-01 22:37 | 散歩